円座卒業 長い間ありがとう



病院へ入院し、退院してから早1年4ヶ月。

その間、ずっとお世話になっていた円座。

楽天にて申し込んで、購入して、空気を入れて使った円座。

手術直後は、非常に助けられました。

真ん中が開いていて、さらに空気を入れるタイプでしたので、肛門が椅子に直接触れることはなく、触るだけで痛い術後の時期はこれなしではいられませんでした。

【送料無料】エアークッション No.3U型★円座クッションとしても首あてとしても(4581)★【ダンロップの円座クッション】10P05Dec15

価格:3,780円
(2016/2/27 16:33時点)
感想(11件)




家ではもう円座は使用しておりませんが、会社では椅子に座っている時間が長いこともあり、念のため使用していました。

しかしながら、会社の部署のフロア移転や、席の配置換えもあり、デスクや椅子も新しくなりましたので、そろそろ円座も卒業としました。

1年4ヶ月の使用ではありましたが、穴が開く、空気が漏れるなどの故障も無く、毎日、毎日、私のお尻の下で頑張ってくれていました。

大変感謝です。

最初は、布製の円座クッションにしようかと思いましたが、このダンロップ製の空気を入れるタイプもあることを発見して、値段も手ごろであることから、この円座を選んで長い間使っていました。

非常にありがたい、相棒のような存在になりつつありましたが、これで今回は一旦お別れです。

最後に、空気を全て抜いて、折りたたみ、通勤用のバックに入れて、家に持ち帰りました。


痔の術後の方、現在痔の症状でお悩みの方、円座は非常に有効です。

会社のデスク、家庭での食卓、こたつ、あとは車の運転時など、肛門と椅子、シートが直接触れないことで、どれほど楽かが実感できます。

こうして、痔にまつわるものから徐々に、離れていきます。

まだ1年前の話ですが、最近、遠い昔のような感覚もたまにあります。

手術前のように、出血や、浸出液で下着を汚すこともなく、出っ張りもなく、今はもともと何もなかったのではないかと思うぐらいに快適に過ごせています。

しいてあげれば、おならが少し多くなったような気もしもますが、日常生活に支障があることはありません。

この円座は名残惜しい気もしますが、一旦なしで、生活していこうかと思います。

また使うことが無いようには、日常生活は気をつけて過ごします。

関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する