スポンサーサイト

続きを読む

なんと! 朝のトイレの後にまた血が

通院も終わり、やれやれと思ってから、まだ日曜、月曜と二日間だけしか経過していません。 めでたく完治だなとなって、舌の根も乾かぬうちに申し訳ありませんが、今日はトイレの後、便ちゃんに、長さ2センチ、幅0.5センチほどの血がついていたことが確認できました。血は赤く、明らかによく分かるものでした。(不快な話で申し訳ありません) 血が付着している以外は、血が滴り落ちて止まらない、ペーパーで拭くと血がつくことも...
続きを読む

出血・痛みなし 大丈夫そうです

  昨日の雨もあがって、晴天のさわやかな朝を迎えました。 昨日は出血していましたが、1日仕事を終え、帰宅して入浴した時に触れてみましたが、患部は特に異常もなさそうだったのと、今日の朝のトイレのあとには出血はありませんでした。やはりしばらくは注意して様子を見たいと思います。 昨日、入浴時に患部に触れてみて思ったのですが、以前よりも、肛門周辺や、肛門から陰のうの間が”つるつる”しているというか、皮膚が薄...
続きを読む

【まとめ】内痔核 痔ろう 治療完了までのかかったお金の総額をご紹介します

 気候もすっかり春らしくなり、暖かくなってきましたが、今日で、通院が終了してから、早2週間が経過しました。 一度だけ出血(便に血がつく)がみられたものの、それ以降、特に出血もなく、痛みもなく、順調に経過しています。 昨年8月末の初診からの治療費の総額、入院回数・日数、通院回数に関してまとめてみましたので、ご紹介します。内痔核・肛門ポリープ(8月~12月まで)入院回数・日数 入院回数は1回で、入院日...
続きを読む

【まとめ】痔の手術をして本当に良かったですか?

 痔の経過は良好です。 最近では、家にいるときは円座無しで過ごすようにしており、ほぼ生活には何の支障も無い状態となっております。 さて、今回は痔の手術をして、本当に良かったのですか? 痔の心配をされていて、手術をするべきか、しないべきか、ネット上でもいろいろな意見があり、また人それぞれ考え方があり、何が正解で、何が不正解かということも決められないとは思いますが、私自身の体験で、私なりの考え方をご紹...
続きを読む

会社の歓送迎会 座敷席での飲み会 久しぶりのあぐら

  久しぶりの座席での宴会に参加してきました。はたして、あぐらは、お酒は大丈夫だったでしょうか。  私のいる部署は、総勢20名ほどで、今回新入社員が1名と、他部署からの異動が1名ありました。そのため、ちょうど決算の処理が終わったこの時期、新入社員が研修から戻ってきたこともあいまって、ゴールデンウィーク昭和の日の祝日前に歓送迎会が開かれました。(正確にいうと、新人の歓迎会と異動者の歓迎会ですね) 歓...
続きを読む

お尻をいたわってくれる相棒 どうしても手離せない円座

 私自身の痔の経過も変わりなく、問題なく過ごせています。ただひとつ感じる違和感としては、たまにですが、ひりひりするような感覚があるのですが、痛みや出血があることはなく、経過は順調のようです。 さて、ゴールデンウィークも終わりになり、長い休みの後の会社で憂鬱だという方は多いのではないでしょうか。 私も連休の休みも終わり、今日から久しぶりの会社となります。そろそろ気候も暖かくなり、早めのクールビズでノ...
続きを読む

痔の手術後・通院終了を迎えた後でも未だにしていないこと

 長かったゴールデンウィークも終わり、もうしばらくは祝日も無く、仕事がしんどいなと思っていられる方も多いのではないでしょうか。 痔の手術が終わり、早七ヶ月月は経過しました。(途中に肛門周囲膿瘍の排膿手術はありますが) また通院の最終日から一ヶ月が経過しました。 最近では、内痔核が再発しないように、予防として、注意するようにしている以外は、特に生活をするうえでの制限も無く通常の生活に戻っています。 ...
続きを読む

新人研修の打ち上げ そして飲み会

 痔の状況もほぼ落ち着いてきており、問題なく普段の生活を送っております。  季節も春となり、暖かく過ごしやすい(暑いぐらいの日もありますが)日が続いて、会社で仕事も順調にできており、完全社会復帰といえる状態です。   そんななかで、私の部署にも新入社員が二名配属されて、つい最近までは外部の研修機関で研修をして、ゴールデンウィーク明けの先週で全ての研修カリュキュラムを終え、研修成果の発表会をするので...
続きを読む

痔の手術後で初の健康診断の結果が出ました

 ちょうどこの時期は会社の健康診断の時期となりました。 思い起こせば、昨年の春の健康診断で再検査となり、8月に再検査をしたところ(ちょうど、この時期に出血が多くなり、毎日のように便器が真っ赤になるぐらいに出血していた時期でした)、 貧血 要医療という判定が出ていました。⇒貧血に関する記事はこちらさらに、昨年は便潜血陽性判定も出ていました。(これも、出血をよくしていたので、当たり前といえば、当たり前...
続きを読む

痔の手術は痛い・つらい!? でも時が経つとその「つらさ」薄れてきますよ

ここ最近は、痔の手術後の経過もよく、何の問題もなく過ごしております。さて当ブログですが、これから痔の手術を考えられている方、これから痔の手術が決まっている方、痔の手術は痛いんじゃないだろうか、つらいんじゃないだろうかと心配されて、当ブログを読んで頂いている方もいらっしゃるかもしれません。もしそのような方には、「全然痛くないですよ、大丈夫ですよ」と言うと嘘になります。痔の手術自体は麻酔をしているので...
続きを読む

会社説明会 フレッシュな学生さん相手でした 痔の話題は出せませんが

 例年より遅くスタートとなった会社説明会が、私が勤めている会社でも始まっています。 いつもの会社説明会は、人事課の採用係が主体で行っているので、あまり関係していませんでしたが、どうやら今年からは各部門から代表で、仕事紹介と座談会形式での質疑応答をするということで、出ることになりました。 ちょうどこのような話題ですので、私が勤めている会社の概要をご紹介しますと、私は某メーカーの、某製品の設計する部署...
続きを読む

会社説明会に続き 新卒の採用面接までやることになりました 

  ここ最近は年度初めにしては珍しく仕事が忙しく、残業も21時ぐらいまでやるような生活が続いていました。 年度末に仕事が集中してくるのが常態化していましたが、今年度は例年と違い仕事が立て込んでいる状況です。 残業時間が長いということは、それだけ座っている時間も長くなっているということなので、途中途中で、立ち上がって、体制を変えたり、軽く伸びをしたりしてリフレッシュすることを怠らないで過ごしていまし...
続きを読む

実はツイッターも始めてました 痔レンジャーとはいったい?

 最近はすっかり痔の状態も安定してきており、日常生活を普通に過ごせています。 今ではごくまれにですが、お尻付近を引っ張られるような、少しつねられているような感覚の痛みがある時がありますが、気にするほどではなさそうです。 もちろん、出血や出っ張りもなく、患部の状態は良好です。 さてこのブログですが、私自身は、このブログというものを作成すること自体が初めての経験でした。やってみたら、案外すんなりと出来...
続きを読む

痔の手術・入院前後で変化があった5つのこと

  あれほど痛い思いをした痔の手術。  痔の手術前と手術後では、どんな変化があったのでしょうか。 今、特にお尻には違和感なく過ごせている状態が普通になりつつあるので、痔の手術前と手術後での体の変化、行動の変化、考え方の変化は何があったのか、ご紹介します。  分泌液に悩まされない これは、一番の悩みでした。スーツまで染みてくる時もあり、普通にイスに座っても、座ったところが、おもらししたように、染みた...
続きを読む

部下の結婚披露宴に出席してきました

6月ジューンブライドということもありますが、私の会社の部下もこのたび、結婚することになり、結婚披露宴に出席してきました。梅雨時でしたが、この結婚披露宴の日はお天気もよく、結婚式日和でした。最近の結婚披露宴は 最近では、会社、仕事関係を多く呼んでする結婚披露宴自体が少ないとは言われていますが、私も結婚披露宴自体は、呼ばれたのは10年ぶりぐらいでした。 久しぶりの結婚披露宴ですが、会場の様子や、やり方...
続きを読む
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。