スポンサーリンク






  • "TOPページ" ≫ 痔核手術後 まさかの痔ろう



  • シートン法 おしりのゴムがついにとれました!

      ついに、シートン法で、お尻にピアスのようにつながれていたゴムがとれました。 肛門周囲膿瘍の切開排膿手術の時に一緒に通したゴム、手術後一ヶ月目で初めて締めてから約一ヶ月でとれました。 ちょうど、二回目のゴム締めをしてから二週間経過しましたので、通院する予定の日の朝にとれました。ゴムがとれる前日 ゴムがだいぶ緩んでいることは触ってみて分かってはいましたが、あとはゴムがとれるのがどのタイミングかを気...

    続きを読む

    シートン法 二回目のゴム締め直しから二週間 更に緩んできました

     シートン法での最初のゴム締め直しから2週間目に2回目目のゴム締め直しをして、さらに2週間が経過しました。ゴムを初めて締め直ししてから、合計4週間が経過しました。 今でも、ごくわずかですが、分泌液があることと、最近ではゴム締め直しの初期にはなかった、チクッチクッとした痛みがたまにあります。 またゴムもだいぶたるんできており、たるんでいるところがはっきりとつまめる状態にまでなってきています。手で触った感...

    続きを読む

    シートン法 二回目のゴム締め直しから一週間 だいぶ緩んできました

     シートン法による、初めてのゴム締め直しから3週間、二度目のゴム締め直しから1週間経過しました。 二度目のゴム締め直しの後は、前と比べたら「少し痛いな」というぐらいのレベルでしたが、特に痛みが継続するわけでもなく、快適に生活は送ることができました。一週間前に、少し痛いぐらいに締めたので、ピッチリと縛られていたはずですが、昨日時点で、入浴中に触ってみたところ、だいぶゴムが緩んできており、だいぶ”たわみ...

    続きを読む

    シートン法 ゴム締めをしてから 初めての飲み会 あぐらとお酒

     だいぶ調子は良いのですが、ここ最近はお酒だけはあまり飲まないようにして、週末だけ350mlの缶を1本飲むか、飲まないかぐらいの健全な生活を送っていました。 シートン法でゴム締めをしている関係で、切っていっているわけですので、あまりお尻に負担をかけまいと思い、お酒は控えめにしておりました。  しかしながら、昨日はどうしても仕事上でお客様と飲まなければいけなくなってしまいました。それも、悪いことに座...

    続きを読む

    シートン法 2回目のゴム締め後の状態

    シートン法の2回目のゴム締めをして頂いて、翌日の経過をご紹介します。 ゴム締めは前回より、少し痛いかなぐらいの強さで締められていますが、生活に支障があるような痛みは全くなく、普通に過過ごせています。土曜日の通院での処置であったので、翌日の日曜日は仕事も休みで家で横になってゆっくり過ごせていますので、いたって問題は無く過ごせました。 痛みは、数えるほどしかありませんが、たまに引っ張られるような、つね...

    続きを読む

    初めてのゴム締めから2週間目の通院

     肛門周囲膿瘍の緊急手術から8週間、シートン法のゴム締めをしてから2週間経過しましたが、ここ一週間は、分泌液もほぼ無い状態で、痛みもなく、ゴムを締めていることを意識できないぐらいの状態で過ごすことができていました。入浴している時にゴムを確認したら、少し緩くなっているような感じがしたので、開放が進んでいるのかと思っていました。 ゴム締め2週間経過したので、今日は通院して診察を受けてきました。 土曜日...

    続きを読む

    患部はきれいになり 休日はナプキン無しで過ごせました

     週末の土曜、日曜ですが、通院する予定もなく、また特に出掛ける予定もなく、犬の散歩と近所のスーパーに買い物するぐらいで、あとは一日中ゴロゴロして過ごしていました。 患部の状態も安定してきており、金曜日の夜の入浴後からナプキンはつけないで過ごすようにしていました。ナプキン無しで、土曜日、日曜日と過ごして、明けて月曜日の朝まで無しで、特に問題無く過ごすことができました。 日曜日の夜の入浴時におそるおそ...

    続きを読む

    肛門周囲膿瘍 緊急手術後6週間経過 シートン法ゴム締めから1週間

    今週は通院は無しで、週末の仕事休みを、体を休めるべく、ゆっくりしていました。肛門周囲膿瘍の緊急手術から、まる6週間経過、またシートン法ゴム締めから1週間経過しました。おかげさまで、患部の状態は順調に治っており、今週も問題なく普通に仕事に行き、普通に生活をおくることができました。こうして普通に生活できることの、ありがたみを最近はよく感じるようになっています。手術から6週間目、シートン法ゴム締めから1...

    続きを読む

    肛門科での超音波検査(エコー検査)

    肛門周囲膿瘍、痔ろうになるまで、あまり気にしたことがなかったのですが、病院には超音波検査(エコー検査)する部屋がありました。もちろん内痔核の手術の時は行っていませでしたので、全く知りませんでした。それでは超音波検査とはいったいどのようなものでしょうか。超音波検査と聞くと、真っ先に思い浮かぶのが妊娠中のエコー検査で胎児の状態を見ることです。逆に超音波検査ときくと、それしか思い浮かびませんでした。しか...

    続きを読む

    痔ろう シートン法 ゴム締めしてからの休日の生活 支障無し

    土曜日にシートン法のゴム締めをしてから、日曜日を過ごして、二晩経過しました。月曜日の今日からは普通に仕事となります。肛門周囲膿瘍の手術後(同時にゴムを挿入)、一ヶ月と一週間経過後に初めてのシートン法のゴム締めをしてからの直近の経過をご紹介します。歩く・座る・寝る普通に生活している間は、特に何の支障も無く、過ごすことができています。家では円座をまだ使っていますが、ゴム締め前と後では何も変わらず、いつ...

    続きを読む

    痔ろう シートン法 ゴム締めしてもらいました

    前回通院から、二週間ぶりの通院となります。またまた、やってきました、京浜急行 戸部駅最寄り、横浜市営地下鉄 高島町最寄りの松島病院にやってきました。まだまだ8時をまわったばかりですが、もう待合室は人でいっぱいでした。ここ2日ぐらいは分泌液もなく、痛みもなくなっていますので、ついにゴム締めかと思ってはいました。まずは診察名前を呼ばれて診察室に入りました。ドクターより状態を聞かれたので、「痛みもなく、...

    続きを読む

    内痔核手術より五ヶ月 肛門周囲膿瘍 緊急手術から一ヶ月経過 

    週末の金曜日になりました。今日で仕事は終わり、一週間何事も無く無事に過ごすことができてホッと一息で、明日、明後日の土日は休みです。週の前半は仕事が忙しく、深夜残業となる時間まで仕事をしていましたが、週の半ばぐらいから少し落ち着いてきました。週の前半の時は、分泌液の量が少し増えていましたが、週の半ば過ぎからは、ナプキンの交換は、朝新しいのをつけて、夜まで替えなくても大丈夫なレベルになってきました。ま...

    続きを読む

    半年内での内痔核手術と痔ろうのシートン法 まだまだこれからです

    最近ブログを更新する頻度が低くなっていますが、会社での仕事が詰まった状態になってきていまして、夜の10時、11時まで残業をして、それから帰宅して、夕食を食べるという生活が今週は連続しています。痔に限った話では無いですが、疲れがたまると体のあちらこちらに不調を生じます。月曜、火曜と連続して、帰宅が深夜0時をまわり、夕飯をそれから食べて、入浴して、2時前ぐらいに寝る生活でした。特に二日目の火曜日は、夜...

    続きを読む

    痔の手術以来 いまだにしていないこと

    とりあえず日常生活は、普通に過ごすことができていますが、10月の痔の手術以来、いまだにしていないことがあります。それは自転車に乗ることですなぜ乗っていないかと申しますと、痔の状態が悪いので乗れないというわけではないです。ただ単に、どうしても乗らなければならない時もなく、あえて自転車に乗ろうかと思っていませんので、ずるずると乗らずにきています。そうは言っても、自転車のサドルに跨って自転車をこぐ、お尻(...

    続きを読む

    痔ろう・肛門周囲膿瘍の初期症状から経過に関してまとめ

    週末の土曜、日曜日をゆっくりと療養して、お尻に負担をかけないように過ごせました。だいぶ分泌液も落ち着いてきましたので、肛門周囲膿瘍になるまで、どのように経過をたどったのか、私の場合のケースですが、よく思い出してまとめてみましたのでご紹介いたします。肛門周囲膿瘍になる前の体調違和感がでてきたのは、年明けお正月休みが終わってからしばらくしてからでした。特に年末年始にかけて疲れていたということもなく、体...

    続きを読む

    スポンサーリンク